くりえいと

中村創オフィシャルブログ

年齢を言い訳にして人生楽しいですか?

f:id:sodesu11travel:20170813125439p:plain

 

 

昨日ふと思ったことをツイッターで呟いたところ多くのRTといいねをもらいました。

きっとみな同じようなことを感じている人が多いからこその反響だと思います。

なんでこんなことを突発的に呟いたかというと、自分自身年齢のせいで周りからガヤガヤ言われることが多々あるなと思ったからです。

ぼくは近いうちに、アニメや漫画をテーマにしたゲストハウスや伝統工芸を体験できる店舗を経営したいと考えています。1年以内に達成するように今動いています。

そんな夢があるから、自分はこんなことしたいと周りの学生・社会人に言ってみると少なからずこんな意見が返ってきます。

「まだ学生なんだから起業なんてしなくていんじゃない?もっと気軽に行こうよ」
「そんな若いうちから挑戦しなくてもいいでしょ。リスク取る必要ある?」

こんな風な悪魔のささやきとも言える声です。

もしその人が学生時代に起業して失敗した経験があって、自分のことを心配してくれた上での発言なら納得がいきます。

ただ大多数の人は年齢を社会的基準にして発言しているのではないでしょうか。

学生なんだから勉強して遊んでいればいい。
起業なんて社会人を経験してからするものだよ。

起業など特殊な事柄だけではありません。一般的なイベントである結婚もそうです。

30代になったからそろそろ結婚しないとまずい。
10代で結婚するのは無責任。

別に10代で結婚してもいいし、70代で結婚したっていいじゃないですか。
その人がしたいと思って自分自身で責任を取れるなら。

ぼく自身、旅が好きなのでヒッチハイクをしてると聞き飽きるレベルで同じフレーズを言われます。

「自分も学生時代いろんなことしておけばよかったなあ。今だけだぞそんな遊べるのは」

申し訳ないけど、ぼくには自分の年齢や環境を言い訳に一歩踏み出せないだけとしか思えません。

別に社会人で学生よりもアクティブに行動して遊びながら楽しんでいる人は大勢います。

この世の中にはいろんな人がいるんです。


海外に行ったことはないけれど英検1級を取ってる小学生がいます。
大学生で起業して数千万円稼いでいる人がいます。
結婚して家族がいたって世界一周をして旅はできます。
60代でYOUTUBERになる人もいます。

もしあなたが「まだ若いから、なかなか動きづらい年齢だから、もう歳だから。」

こんな風に年齢を言い訳にして、やらない理由をつくっているならこう問いたい。

「年齢を言い訳にして人生楽しいですか?」