くりえいと

中村創オフィシャルブログ

20歳最後の日に書く、この1年で学んだ3つのこと

f:id:sodesu11travel:20180331193710j:plain
41

みなさんはエイプリルフールですが、僕にとっては違います。

41日、この日は、私中村創の誕生日です!!!(ドヤ顔)

ちなみに次の日、42日に生まれると、学年が1つ下になるというややこしい日に生まれております。

つまりですね。僕は199741日生まれなので新大学4年ですが、199742日だと、新大学3年になります。滑り込みヘッドスライディングで間に合った感じです。

という話は置いといて、この記事では20歳の自分が学んだ5つのことと、関わってくださった皆様への感謝を伝える記事にしようと思います。

ここからは真面目に書きますよ〜!笑

20歳であった大きなイベント


<2017年>
4
月 20歳の誕生日を自主開催 / ITベンチャーでインターン開始
6月 VALUを始める
7
月 ケイタさんのハイパーアシスタントに任命される
8
月 7日間東北電車で一周旅
9
月 インターン先の事業が突如中止になる
11
月 上海&0円バンコクへ
12
月 G1collegeと年末ハワイ

<2018年>
2月 ゲストハウスを支援してくださるコンサル会社でインターン開始
3月 北陸をのんびり旅する

こうやって見てみると改めて色々あった1年でした。

正直、人生の中で最高の1年だったとは言えない。


よくfacebookで今年の振り返りをしている人の投稿を見ると、今年は人生で最高の1年だったと書いてる人を多く見かけます。

でも僕は今年も楽しかったけど人生で1番充実していた年ではなかったような気がします。

ディズニー留学で自分の未知に挑戦していた19歳のがもっと輝いてました。

僕はもっともっと挑戦できるし、努力できる人間だと思います。そういう意味ではダラダラして若干中だるみ気味な一年でした。

悔しい。

そんな20歳の1年の中で、今後の人生を変えるであろう3つの学びがあります

20歳で学んだこと

①時給で稼がない働き方がある


いわゆるフリーランスの方にとっては当たり前ですが、時給ではなく成果報酬で稼ぐ働き方を知ることができました。

広告で収益が出る。アフィリエイト、仮想通貨投資など19歳の中華料理屋で働いていた自分では考えも及ばない稼ぎ方です。

時間に縛られないお金の稼ぎ方を知ることでこれからの人生は会社に属さなくてもとりあえずは生きれるという自信を持てたので、大きな変化だったと思います。特にアシスタントとして採用してくださったケイタさんには感謝です。

時給ではなく、自分がやっただけお金が手に入る成果報酬になったからこそ、旅をしながらでも働けるようになり、心の余裕も大きくなりました。

②世の中には面白い人が沢山いる


この1年、特に自分が出会わないような方のお話を聞く機会や実際にお話をする機会に恵まれました。

特にVALUから始まり、フリーランス、仮想通貨界隈の投資家さん、G1 collegeに参加していた大学生の方との出会いが印象的です。

超一流の投資家の方や世界を回ってる人、クラファンでプロジェクトをバンバン成功させている人、ブロガーで月収100万円などがいる中で1つ共通していることは、皆さん好きなことをして生きているということですね。

比べる必要はないですが、いい意味で自分の足りない部分を強烈に指摘された気分です。もっと面白い人生にします。

③のんびり生きる人生もまた楽しい


僕は今までの19年間とにかく生き急いでいました。

習い事を入れまくる小学校時代。
部活、部活、とにかく部活な中学校時代。
サッカーにギターに受験に青春な高校時代。
旅にバイト、インターンに留学の大学1&2年。

これらに比べるとこの1年は相当余裕があったかと思います。

ダラシないけれど、午前中は寝っぱなしなんて日々も多くありました。動き回ってたからこそ、のんびりできる時間がある幸せを感じることができたと思います。

生き急いで一点集中する人生も素敵ですが、のんびり自分のペースで生きる人生もまたいいですね。 

以上の3つが人生が変わった3つの学びです。

20歳で関わってくださった方本当にありがとうございました


最後になりますが、この20歳の1年間で関わってくださった方に感謝を伝えさせてください。

実際に会って話した、遊んだ方ももちろんながら、話したことはないけどこの記事を読んでくださっているあなたにもです。

僕は好きな人に囲まれて生きている人生が好きです。楽しいです。

そんな風に思えるのは、関わってくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。なんか最近記事で感謝ばっかり書いてる気がしましが、感謝はいくらあっても尽きませんね。

きっと21歳の1年もたくさん感謝したいことががあるといいなと思います。

それでは、この辺で失礼します。以上が3つの学びを綴った20歳の最後の投稿でした。バイバイ20歳!