くりえいと

中村創オフィシャルブログ

ゲストハウスとは?宿泊するメリット・ホテルとの違いを徹底解説!

f:id:sodesu11travel:20171127211109p:plain

この記事を読んでくださっている方は、ゲストハウスに興味があるもしくはそもそもゲストハウスを知らない方でしょうか?

ゲストハウスは安宿と言われていますが、ホテルとは特徴が異なる、全く別物の宿泊施設です。

僕は東京でゲストハウスを自分で立ち上げようとしているほど、ゲストハウスの魅力に取りつかれています。(興味のある方はぜひチェック!)2018年夏にゲストハウス「Takuand」をオープンします! - くりえいと

なぜならホテルでは味わえない、ゲストハウスに宿泊する5つのメリットがあるからです。

この記事はゲストハウスというものがよくわからない方でも、読み終わった後には泊まりたくなるように書いています。

メリットを理解した上で、ゲストハウスデビューを果たしましょう!

 

ゲストハウスとは?

おそらくこの記事を読んでくださってる方は、ゲストハウスという言葉は聞いたことはあるけども、それが何なのかはわかってないという感じでしょうか。

まず最初にゲストハウスとは何かを説明します。

ゲストハウスが100紹介されている、『ゲストハウスガイド』によると

1.交流スペースが存在
2.一泊素泊まり一人から
3.ドミトリー(相部屋)が存在
4.トイレとシャワーの水回りが共有


以上の4点が特徴であると定義されています。

大きくいえば、新しい人との交流がメインですね!

ゲストハウスとホテルの違い


一方でホテルはというと、

  • 交流スペースはない。(ラウンジはある)
  • 一泊で食事付きが基本
  • ドミトリーは存在しない
  • 水回りは部屋に1つ


といったような特徴で、主に友人や家族とプライベートな時間を楽しむ際にホテルが向いています!

ゲストハウスの特徴を見てみると、ホテルとは大きく違うことが理解できると思います。

次は、ホテルではなく、ゲストハウスに宿泊するメリットを5つ紹介します。

ゲストハウスに宿泊すべき5つのメリット!

①宿泊費が格段に安い

ホテルと比べて1番の特徴は、1泊あたりの料金が桁違いに安い点です。

東京の例で言えば、あくまで自分の所感ですがホテルに泊まるとしたら1泊1万円が平均ではないでしょうか。

もちろんピンキリで、平日なら素泊まり5000円も可能ですが、なかなかアクセスがいいところでそのようなホテルは見つかりません。

一方でゲストハウスは3000円前後が相場です。

繁忙期は3000円のゲストハウスも、お客さんが少ない閑散期は2000円前半で売り出しています。

ゲストハウスによっては3000円で、朝食のトーストが食べ放題の店やウェルカムドリンクがついてるお店もあります。

コスパ最強です!

②各ゲストハウスによって個性豊か/h4>

ゲストハウスの世界観は、オーナーさんやスタッフによって大きく変わります。

今まで泊まったゲストハウスでも

  • 古民家をリノベーションしたゲストハウス
  • 農家とゲストハウスが一体化した宿
  • まるでカフェのようなゲストハウス
  • アートがコンセプトで絵が飾ってある
  • 街と一体化したゲストハウス


など各ゲストハウスによってかなり個性豊かです。

ゲストハウスの数だけストーリーがありますね。

これだから面白い!

 

③ローカルに触れられる

これは主にバーなどが併設されているゲストハウスや、地方や離島などにあるゲストハウスの特徴と言えるでしょう。


私が宿泊したことのある岡山県の有鄰庵では、到着した際に手作りの地元のマップをもらい、とことんローカルに触れることができます。

岡山・倉敷のゲストハウス&カフェ 有鄰庵(ゆうりんあん)


昼は倉敷の街を探索し、夜は近くのラーメン屋で食事をとって、何十年もやっているような銭湯に入る。

もしホテルに宿泊していたら、そこまでローカルなお店は紹介されないような気がします。

街と一体化した地元密着型のゲストハウスだからこそできる楽しみ方です!

 

④スタッフが優しくフレンドリー

 ゲストハウスにいるスタッフはとても優しくフレンドリーです。

もはやゲストなのかスタッフなのかわからない人もいます(笑)

ホテルの接客もすごく丁寧ですが、ゲストハウスほどフレンドリーではなく、近い関係にはなりません。

あくまで個人的な意見になってしまいますが、ここまでフレンドリーなスタッフには理由があります。

それはゲストハウスのスタッフ自身もゲストで訪れた際に、フレンドリーに接客されてきたということです。

だからこそ、今度は自分が働いてゲストに還元したいと思ったのではないでしょうか。

やはりスタッフやられてる方に聞くと、自分も世界一周に行って...とか初めてゲストハウス泊まった時に...みたいな話をよく聞きます。

当事者だったからこそゲストの立場に立って、優しくフレンドリーな接客をしてくれると言えるでしょう!

 

 まるで友達みたい!

⑤海外の友達ができる

 全てのゲストハウスと一概には言えませんが、8割型海外のゲストが宿泊しています。

もちろん日本語ホームページしか持っていないゲストハウスもありますが、基本的に海外の方もいらっしゃいます。

日程が被っていると、もしかすると一緒に観光をすることになるかもしれません!

英語をはじめとする外国語を勉強している方には、練習する絶好のチャンスです。

ゲストハウスで海外の友達をつくって、その国の文化や観光スポット、日本の面白い点や変な点を聞き出してみましょう。

 

一度ゲストハウスに宿泊してその魅力を知ろう!

いかがでしたでしょうか?

まずゲストハウスは、

1.交流スペースが存在
2.一泊素泊まり一人から
3.ドミトリー(相部屋)が存在
4.トイレとシャワーの水回りが共有

この4つの特徴を持っています。

そしてゲストハウスに宿泊するメリットは以下の5つです!

①宿泊費が格段に安い
②各ゲストハウスによって個性豊か
③ローカルに触れられる
④スタッフが優しくフレンドリー
⑤海外の友達ができる


ざっくりホテルとゲストハウスどちらがベストか考えると、

ホテル→友達や家族で思い出をつくりたい!プライベートスペースが欲しい!
ゲストハウス→バックパッカーとして旅している・1人旅・交流をしたい人

といった感じですね!

新しい人と出会いって刺激をもらえとにかく楽しい、そして価格も安い。そんな条件がゲストハウスにはそろっています。

この記事を読んで少しでもいいなと思った方は、ぜひ一度ゲストハウスに宿泊してみることを強くオススメします!

次はどこかのゲストハウスでお会いしましょう!

今までこんなゲストハウスに泊まってきました!

 

 

【体験談】浅草橋のゲストハウスLittle Japanに行ってきた - くりえいと
まるで宇宙船?バンコクのおすすめゲストハウスはTales Khaosan - くりえいと
唐揚げとホステルの融合?唐揚げで有名なバンコクTorica - くりえいと


もし、こんなゲストハウス行ったけど超オススメ!というのがあったらぜひTwitterで教えてください!中村創のSNSはこちら!https://twitter.com/soooo_nakamura