くりえいと

中村創オフィシャルブログ

ルフィから学ぶ協力してくれる仲間を増やす1つの方法

f:id:sodesu11travel:20171016194636p:plain


前回の記事で、2018年夏にゲストハウスを立ち上げる宣言をしたところたくさんのコメントをいただきました。

 

本当にありがとうございました!

www.sonakamura.com

 

昨日学んだことがあります。

 

それは何か?

 

自分のやりたいことを周りに言うことがどれだけ大切かということです。

 

失敗したら恥ずかしい。やめといた方がいい。あまり周りを巻き込まいほうがいい。

 

そんな意見ももらいます。

 

でも僕はきっと違うと思います。というより今後違うと証明していこうと思います。

 

なぜなら今まで発言したことで、たくさんの方に協力してもらったから。応援してもらったから。

 

それを確信的な考えにしたのは国民的漫画のONE PIECEのルフィでした。

 

たった一つのことを実践するだけで、必ずあなたの夢や目標に協力してくれる人が現れるでしょう。

たくさんの応援メッセージ

特に昨日から今日にかけてTwitterでは自分が知っている人も知らない方からもたくさんのコメントをいただきました。

そしてDMで関東に住んでるわけじゃないけど協力したいというメッセージもいただきました!

 

中にはわざわざInstagramで拡散しれくださった方もいました。

 

本当に嬉しい。そして関わって来た方が少しでも幸せになるようにもっと責任感を持って取り組んでいかなきゃと思っております。

 

直接ではなくブログでお礼を言わせていただきます。ありがとうございます!

 














特に一番嬉しかったのはこのがんばるさんの投稿です。

 

正確にはどうなのかはわからないですが、もしかするとこの記事をきっかけに積極的になってくださったのかもしれません。

 

自分のしたいことを発信しただけで、人に影響を与えられたとすればすごくよろこばしいことです。

夢を周りに言うと協力してくれる仲間が増える

 

とにかく、感謝は尽きませんが今日1番伝えたいお題にいこうと思います。

 

それは、「夢を周りに言うと協力してくれる仲間が増える」ということです。

 

みなさんはONE PIECEという漫画を読んだことがありますか?


主人公のルフィが海賊王になるために仲間を集めながら海を航海していくという海賊の物語です。

彼は重要なシーンで、また人に会うたびにこう言っています。

海賊王に俺はなる!

 

そして彼の人柄に惹かれ、また各々の持っている夢を叶えるためにも仲間になり冒険に出ます。

 

つまり、自分の夢を周りに言うことで、その夢に賛同もしくは協力したいと思った人が仲間になってくれるのです。

 

僕は今まさにそんな気分を味わっています。

 

自分はゲストハウスをオープンする!そう言い切りました。

 

もし発言せずに、自分の心にとどめておいたとしたら、昨日のように協力するよと言ってもらうことはなかったでしょう。

 

でも周りに言ってみることですごく変わった経験が人生で何度もあります。

 

サッカーでレギュラーになる、受験で絶対合格するそんな些細なことも周りに言うことで自分にプレッシャーをかけ続けて来ました。

 

そしてそれに協力してくれる人が、毎回と言っていいほど現れました。

 

本田圭佑選手のようなタイプもそうなのかもしれません。

 

無言実行のかっこよさもあります。誰にも言わずでも信念を曲げずに達成する。カッコいいです。

 

でも僕は有限実行を目指してもっともっと周りを巻き込んでいきたい。だってそっちの方が喜びもいい意味での苦しみも共有できます。自分だけのゲストハウスじゃない。みんなにとってのゲストハウスができます。

 

大変ありがたいことにサポーターの方の人数が35人になりました。そろそろ全員を満足させるのは難しくなってくるので追加募集はしないつもりです。

 

正直めちゃめちゃ責任を感じています。こんなに人を巻き込んどいて失敗なんてできないし、やっぱ立ち上げ辞めますなんて口が裂けても言えないなと。

 

でも僕はルフィのように自分の夢を周りにいってよかったです。

 

だってそのおかげで協力してくれる仲間がたくさんできたのですから。