くりえいと

中村創オフィシャルブログ

ゲストハウス業界がかなりカオス。Takuandの運命はいかに...

f:id:sodesu11travel:20180223123918j:plain

ゲストハウスTakuandをオープンします!

www.sonakamura.com


そんなことをブログで宣言してから4ヶ月が経ちました。

Twitter上では、お会いしたことはないですが、応援してくださる方がたくさんいたので、今のTakuandの現状と、ゲストハウス業界の動向をお伝えできたらなと思います。

Takuandの現状

最近は私自身が、ブログでゲストハウス関連のことはつぶやいていなかったので、「やめちゃったの?」とか「お前はやっぱり中途半端だな。」と思った方がいるかもしれません。

ちゃんと進んでます!笑

ただ、物件が決まったり、クラウドファンディングを始めたりといった大きな変化はないためにご報告が遅れています。すみません!

現状としては、こんな感じで進んでいます!

ゲストハウスに実際に宿泊or訪問

中国、タイに行った際もゲストハウスでしたが、日本でも泊まりに行ったりしています。
【体験談】浅草橋のゲストハウスLittle Japanに行ってきた - くりえいと


タイプは違いますが、コンセプト型ホテルの変なホテルも非常に参考になりました。

【感想】本当に変なの?東京に進出した変なホテル西葛西に行ってきた - くりえいと


またカフェが併設されているゲストハウスにゲストとしてお邪魔したりしています。

Airbnbで似たようなコンセプトの部屋を研究

ゲストハウスTakuandのコンセプトはポップカルチャーなのですが、Airbnbでもオタクルームという形で売り出しているところがありました。そういうところの口コミを研究して、アニメや漫画とゲストハウスの相性がいいのか確認しています。

他のも、直接ユーザーになりそうな人に聞き取りに行ったり、インバウンドに関する書籍を読んだりしています。まだまだ自分の中である程度の確信を持ててない状況です。

ゲストハウスに居候&聞き取り調査

ゲストハウスのイベントに行ったり、お世話になっている経営者さんがいるゲストハウスに居候して、実際に経営していて溜まった情報やノウハウを共有していただいたりしています。

その結果、ゲストハウス業界の現状を知り、余計に慎重に始めなきゃいけないなと思いはじめているところです。

ゲストハウス業界の動向

一方でゲストハウス業界の動向に注目していると、今年中にオープンして大丈夫なのかと思うような傾向にあります。なので、正直慎重に進めたいなという気持ちもあります。事業失敗したら1000万円の借金とかですからね(笑)

もし、将来的にゲストハウスを始めたい方がいれば参考にしてみてください!

大手企業がゲストハウスに参入してきた

これはどのビジネスも当然の流れかもしれませんが、ゲストハウスの認知度も上がり、場づくりとしては非常に魅力的のために、大手企業がゲストハウス業界に参入し始めています。

元々、シェアハウスがメインな事業の会社や場づくりと全く関係のない企業も参入してます。こういう企業は他のメイン事業をすでに持っており、そこでキャッシュを得ているために、かなり大金をつぎ込んでゲストハウスを開業できます。

裏を返せば、ゲストハウスが盛り上がっている証拠にはなりますが、今後参入して行きたい1個人としては、競合が多いために非常にタイミングが難しいなと感じています。

ゲストハウスの価格破壊

従来であれば、1泊2500円で売り出せたゲストハウスが1500円でないと人が来ないなんてこともあるそうです。(実際の関係者の方からお聞きしました。)

今では立地がとてもよく土地代も高い銀座にさえ、最低3300円で宿泊できるゲストハウスができています。

民泊新法の施工

2018年6月から民泊新法が施工されるにあたって、法律が変わります。従来よりも規制が緩和されるのでさらに競争が加速しそうです。

新法によって一番恩恵を受けるのは住宅宿泊事業なので、ゲストハウスという形態以外のライバルが増える形ですね。

一方で、Airbnbなどで違法なリスティング(掲載)は減っているので、どうなるかは始まってみなければわかりません。

ゲストハウスに追い風になるような影響があればいいなと思います。

気合い入れて早くオープンできるように頑張ります!!!

ここまで、最近のTakuandの現状とゲストハウス業界を取り巻く動向について書いてきました。

いくら、ゲストハウス業界で競争が激化しようと抜け道はあるはずで、尚且つ自分がゲストハウスをどうしてもやりたいので、何としてもオープンさせます。

そこは、当然ながら変わらないです。

ただし、慎重にいかないと、大借金を抱えるのは目に見えているので、しっかり情報収集をして確信を持ててから始めたいと思います。

行動行動!

協力をお願いしすることもあると思いますが、どうぞ今後とも応援よろしくお願いします!

中村創のTwitterお気軽にフォローお願いします。
中村 創 / くりえいと-Takuand(@soooo_nakamura)さん | Twitter